2016年10月1日金沢大学理工研究域に先端製造技術開発推進センターが設立

個性や感性に応じた個別設計・生産を迅速に行う次世代スマート設計生産システムを構築し、工作機械メーカーが集積する地域性を活かしながら産学連携・国際連携による第4次産業革命を主導する製造業の競争力強化のための拠点を形成することを目的に、平成28年10月より金沢大学理工研究域に「先端製造技術開発推進センター」が設置されました。